毎日Lucky

日常のちょっとした疑問に答えるお役立ち情報満載!

健康 料理

胃腸炎の時の食事のお粥におすすめの具は?美味しい食べ方は?

2017/09/10

okayu2

胃腸炎で胃腸が弱っている時や風邪で食欲がない時には、どんなお粥を食べたら良いでしょうか。
消化に良い食材や、栄養のある食材などを紹介します。
自分好みの美味しい組み合わせを見つけてて、早く普段通りの元気な体になると良いですね。

スポンサードリンク
  

胃腸炎の時の食時はお粥がおすすめ

胃腸炎にかかり、嘔吐や下痢の症状が緩和されてきたら、少しずつ食欲が出てきます。
でも、数日の嘔吐や下痢で胃腸は弱っている状態です。

お粥は、胃腸に優しく消化が良いので、胃腸炎の回復期に少しずつ食べると良いです。

胃に負担がかからないように、初めは五分粥ぐらいから食べ始めます。
少量を、1、2食から試すと良いでしょう。
食べてみて、嘔吐や下痢の症状が出ないようであれば、少しずつ量を増やします。

お粥も五分粥から七分粥、全粥へと徐々に変えて行きます。

◎注意すること

お粥は、つい噛まずに飲み込んでしまいがちです。
お粥といえども、噛まずに飲み込むと胃に負担がかかります。
よく噛むことを意識して食べましょう。

よく噛むことによって良いことがあります。
よく噛むと、唾液がたくさん分泌されます。
唾液の中には、食べ物の消化や吸収を助ける働きがある成分や、細菌の増殖を抑える成分が含まれています。
さらに、胃液の分泌も盛んになり、胃での消化の準備が整います。
胃の負担も少なくなり、食べたものが速く消化吸収されるので、体調の回復にも繋がります。

よく噛むということは普段から心掛けるべきことですが、胃腸が弱っている時は、特に意識してみてください。

胃腸炎の時のお粥の具は?

消化が良いものとは、胃に残る時間が短いものということになります。
食物繊維が多いものや脂肪分が多いもの、海藻類は控えます。

初めは、卵を入れて煮たものにほんの少し塩を加えたものが良いです。
豆腐なども食べやすいですが、良く噛むことを心掛け、飲み込まないようにしましょう。

徐々にくたくたに煮たキャベツや、柔らかく煮た大根、人参、じゃが芋などを合わせていきます。
かぼちゃやさつま芋を柔らかく煮て少量の砂糖を加えれば、おやつのような甘めのお粥になります。

更に、白身の煮魚や鶏のささ身や豚肉の赤身のひき肉などを加えて行きます。

味付けは、塩味以外にしょうゆやコンソメ、中華スープなどで薄く味付けしてみるのも良いです。
おぼろ昆布を少し加えると、昆布の風味が出て美味しいです。

スポンサードリンク

お粥の美味しい食べ方は?

体力が戻ってきて、胃腸の具合が良くなってくると食欲も更に増してくるでしょう。
胃腸に優しい食材や薄味のお粥だけでは物足りなくなってくるかもしれません。

体調がかなり回復した場合の、おすすめの食材や味付けなどをご紹介します。

・梅干
梅干しには、クエン酸とピルビン酸が含まれています。
これらの成分は、腸を酸性に保ち細菌や悪玉菌を減らす整腸作用があります。
・お漬物
・高菜、小松菜、ほうれん草などを茹でたもの
・茗荷や大葉の千切り
・焼き鮭、明太子、タラコをほぐしたもの
・煮豆
・納豆
・のりの佃煮、昆布の佃煮
・キムチ
・とろけるチーズ
・七味、ゴマ、ふりかけ
・ゆかり
・わかめスープなどのインスタントスープ

まとめ

胃腸炎の嘔吐や下痢の症状が治まって来た時のお粥の食べ方をご紹介しました。
弱った胃腸に負担をかけず、徐々に体に栄養を取り入れていくことが大切です。
ぜひ参考にしてみてください。

「お粥の炊き方」については、こちらの記事も参考にしてみてください。
お粥の米と水の割合は?炊いたご飯で作るのと雑炊とおじやとの違いは?

スポンサードリンク
josei6
美顔器ピコpicoでたるみやシワが簡単に消える!効果大の使い方は?

年齢を重ねると、どうしても顔のたるみやシワが気になりますが、そう簡単に改善できる ...

dansei1
男性更年期障害の原因と症状|何科で治療?うつ病との違いは?

男性にも更年期障害というものがあり、のぼせやほてり、めまいなどの症状が出る場合が ...

pico7
小顔スティックpicoピコを購入して後悔しない為のメリットとデメリット

小顔スティックピコpicoで、私でも小顔になりたい! でも、29,900円(税込 ...

rocabo
糖質制限中だって外食したい!低糖質メニューがあるお店を紹介

スポンサードリンク 日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、外食チェーンの低 ...

レチノA
ビーグレン|シワを消したい人におすすめの化粧品その理由とは?

年月を重ねて、しっかり刻まれてしまったおでこや眉間のシワ、鏡を見るのがほんと憂鬱 ...

-健康, 料理
-