毎日Lucky

日常のちょっとした疑問に答えるお役立ち情報満載!

年末年始

正月にとろろを食べる風習とは?芋の種類や山芋すりおろしのコツは?

2017/01/03

tororo

お正月にとろろを食べる風習があるのを知っていますか?
「三日とろろ」と言います。
あまり知られていない風習ですが、いつ、どんな風に食べるのでしょう。
確認してみましょう。

スポンサードリンク

正月にととろを食べる風習とは?

主に、東北地方や関東地方の一部の正月行事です。
「三日とろろ」といいますが、お正月の二日に食べる地域もあります。
三日に食べる地域でも、朝であったり夜であったりと食べる時間に違いがあります。

日や時間は違えども、食べられるようになった由来はだいたい同じようです。

とろろには、消化を促進させる働きや、疲労を回復させる働きがある栄養素が豊富に含まれています。
そのような効能を生かして、お正月の食べ過ぎた胃を休める為に食べられるようになりました。
また、滋養強壮効果があることから、1年間健康に過ごせますようにという健康を祈願して
食べられました。

とろろにする芋の種類を知ろう!

「とろろ」というと、「山芋」をすったものというイメージです。
でも、「長いも」という物もあります。
または、「自然薯(じねんじょ)」という言葉も聞いたことがあります。
他にも「大和芋」なども耳にしたことがあるかもしれません。

それぞれの違いは何なのでしょう。
気になりますね。
確認してみましょう。

<山芋>
・正式には「やまのいも」という
・別に「自然薯(じねんじょ)」「自然生(じねんじょう)」とも呼ぶ
・日本が原産
・山に自生している
・風味があり、非常に粘り気が強いのが特徴
・すりおろして、とろろにするのが一般的な
 食べ方

<長芋>
・山芋とは別品種
・中国が原産と言われているが正確に確認されていない
・山芋に比べて水分が多く、粘りが弱めなのが特徴
・山芋と同様に、すりおろしてとろろにしたり、短冊切りや千切りにして、和え物や
酢の物、サラダなどにして食べる

<大和いも>
・「つくねいも」の品種
・「いちょういも」とも呼ばれる
・ただし、地域によっても区別や分類が様々で、正確な区別が難しい
・ばちのような形をしたもの、棒状のものなどさまざまな形がある
・程よい粘りがあり、すりおろすと濃厚なとろろになる

<つくねいも>
・おもに関西や中国地方で栽培されている
・地域によって呼び名もさまざまで、正確な分類が難しい
・粘りが非常に強く濃厚な味が特徴
・直径10センチくらいのボール状
・非常に粘り気が強いので、溶き卵や吸い物出汁で伸ばして「とろろ汁」にして食べられる
また、汁ものに落として餅のようにしたり、揚げ物にしたりしても食べられる

大方、以上のような分類になりますが、原産にも諸説あり、各地域で生産される芋の種類
によっても呼び名が違っていたり、混同されていたりしていて、正確な分類が難しいようです。

ただ、一般市場に多く流通しているものは、「長芋」と言われるもののようです。

スポンサードリンク

山芋すりおろしのコツを紹介

山芋の正しいすりおろし方法は、おろし金ですった後、すり鉢で丁寧にするとより一層
滑らかになります。
すり鉢ですった方が滑らかな口当たりになり、とろろ汁などにする場合は良いと思います。
でも、すり鉢をお持ちでない方も多いと思いますので、この作業は省略しても大丈夫です。

また、一度冷凍してからおろし金でおろすと、生のままでおろすより、きめ細かくなります。

山かけなど、食感を残して頂く場合は、細かい部分と粗い部分ができる鬼おろしがおすすめです。
おろし器がない場合、ビニール袋に入れてすりこぎで叩いても良いです。
サクサクした歯ごたえが、別の食感になり美味しいです。

とろろをすると、手などがかゆくなる場合があります。
原因は「シュウ酸カルシウム」という物質です。
シュウ酸カルシウムの結晶は針状になっている為、とろろに触れた部分にその物質が
刺ささることで、かゆみの原因となっているのです。

それは食べる時も同じですので、口の周りにつかないように気を付けて食べます。

また、かゆくならない方法があります。

・酢水につける
シュウ酸カルシウムは酸に弱い為、酢水につけてからすると、かゆみの原因を抑えることができます。
また、ぬめりも減少するので、すりやすくなります。

・冷凍する
冷凍することで、水分と一緒にシュウ酸カルシウムを氷の中に閉じ込められるためかゆみを
感じなくなります。

かゆみを感じた場合は、酢水に手を浸すとかゆみを抑えられます。
酢水つけることは、変色を防止する効果もあります。

◎保存方法
冷蔵庫では変色してしまうので、長めに保存したい場合は、小分けにしてラップに包み
冷凍することが可能です。

まとめ

三日とろろという風習に関わらず、山芋は一年中出回っています。
とても栄養が豊富な食べ物ですが、調理が面倒と敬遠されがちです。
調理のコツをぜひ参考にしてみてください。

また、芋の種類も複数あることが解りましたね。
特徴を生かした食べ方をして、おいしく頂きましょう。

スポンサードリンク
josei6
美顔器ピコpicoでたるみやシワが簡単に消える!効果大の使い方は?

年齢を重ねると、どうしても顔のたるみやシワが気になりますが、そう簡単に改善できる ...

dansei1
男性更年期障害の原因と症状|何科で治療?うつ病との違いは?

男性にも更年期障害というものがあり、のぼせやほてり、めまいなどの症状が出る場合が ...

pico7
小顔スティックpicoピコを購入して後悔しない為のメリットとデメリット

小顔スティックピコpicoで、私でも小顔になりたい! でも、29,900円(税込 ...

rocabo
糖質制限中だって外食したい!低糖質メニューがあるお店を紹介

スポンサードリンク 日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、外食チェーンの低 ...

レチノA
ビーグレン|シワを消したい人におすすめの化粧品その理由とは?

年月を重ねて、しっかり刻まれてしまったおでこや眉間のシワ、鏡を見るのがほんと憂鬱 ...

-年末年始