毎日Lucky

日常のちょっとした疑問に答えるお役立ち情報満載!

冠婚葬祭

厄年の厄払いするべき?いつどこでする?やり方は?子連れOK?

2017/03/14

kitou

夫の厄年に、厄払いをしに行きました。
子供たちも連れて、家族5人で祈祷してもらいました。
地域によっても、祈祷の仕方は様々だと思いますが、我が家の厄払いの体験をご紹介します。

スポンサードリンク

厄年の厄払いはするべき?

厄払いはした方が良いのでしょうか?

厄払いをするべきかどうかは、人それぞれの考え方があるので、正解はありません。

私自身も、厄年については、正直あまり気にしていませんでしたが、夫の両親の勧めもあり、厄払いをしてもらうことにしました。

人って、「厄年」とか「厄払い」とか、知らなかったら気にならなかったのに、一旦情報が入ってきてしまうと気になるものです(^^;

それでも気にしない人は、それで良いと思います。
でも、気になったり、気持ちがスッキリしない人は、厄払いをしてもらうと良いと思います。

厄払いはいつどこでするの?

我が家は地元でも有名な割と大きな神社に行きました。
車で4、50分ぐらいの距離の神社です。

本来なら、自分が住んでいる地域や、生まれ育った実家のある地域などで、氏神様が祀られている地元の神社やお寺などに祈祷をお願いするのが良いそうです。

その当時は、そういった知識がなかった為、有名な神社なら間違いはないかなという軽い気持ちで行きました。
もちろん、祈祷をして頂く神社やお寺の規模や有名無名は、祈祷には全く関係してきません。

さて、行った神社は、厄払いの祈祷の為の予約は不要でしたが、実は2度目でした。
1度目に行った時は、厄年の年齢が間違っており、とんぼ返りしました。

厄年の始まりの考え方にはいくつかあります。
私たちが向かった神社では、早生まれであった夫は該当しなかったのです。

そのような経緯もあり、翌年の3月の午後に行きました。
一般的に、厄払いはお正月から節分までに祈祷するのが良いとされていますが、特に決まりはないようです。

大きな神社や有名な神社によっては、「節分以降に」という案内をしているところもあるようなので、確認が必要です。
私たちが行った時は、同じ時間帯に数組いる程度空いていて良かったです。

スポンサードリンク

厄年の厄払いのやり方

大きい神社やお寺では、一年中厄払いなどの祈祷を受け付けております。
私たちも、特に予約はせず直接神社に向かいました。

神社・お寺によっては、常駐する宮司がいない場合がありますので、事前に確認することをお勧めします。

受付は、30分刻みで行われていて、私たちはが受付した時間から次の祈祷時間まで待つことになりました。

祈祷してもらうのは夫だけなので、夫の名前や住所を記入して、自分が決めた金額の祈祷料(初穂料)を納めました。

相場が解らないので、受付の方に確認したところ、おおよそ5千円からとのことなので、5千円を納めました。

この祈祷料(初穂料)は、全国的にも5千円からが一般的のようです。

時間まで待合室で待ちました。
セルフサービスのお茶を頂きながら、付いているテレビを観て過ごしました。

アナウンスがあり、家族一緒にお堂に入ります。
その後に神主さんもお堂に入ってこられます。
いよいよ祈祷の開始です。神主さんが、祝詞を読み上げます。
その祝詞の合間に主人の名前が読み上げられました。

正直、祝詞は何を言っているのかさっぱり解りませんが、主人の名前や住所は聞き取れたので、祈祷してくださっているんだなと解りました。(苦笑)

祈祷の後に、厄年である主人が「榊(さかき)」をお供えする儀式をしました。

祈祷は、20分程度で終わります。
祈祷が終わると、お堂を出る際に、お札とお米(少量)とお神酒(200?程の小さな瓶)を受け取りました。

厄払い子連れでも大丈夫?

我が家では、一番下の子が幼稚園だったので、なんとか静かに待てましたが、それよりも小さいお子さんだと、たとえ20分という時間であっても難しいかなぁと感じました。

大きな声で話したり、泣いてしまったりするようだと、一緒に祈祷を受けている方の迷惑になります。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、検討されると良いと思います。

お子さんが静かに待てるのであれば、やはり家族みんなで祈祷を受けるというのは純粋に良いことだと感じました。

主人の厄払いの祈祷とはいえ、同時に家族の安全や健康を祈ってもらったような気持ちになりました。
また祈祷という時間を家族と共有できたという安心感が芽生えましたとても良い時間を過ごしたなと感じました。

厄払いの祈祷でもらうお札はどうすれば良い?

頂いたお札は、本来なら家の神棚などに上げて一年間お祀りするのが望ましいです。
でも我が家には神棚がありません。

その場合は、南向きもしくは東向きの、目線より高い壁や柱などに祀ります。
その際、お札を画びょうなどでじかに刺したりせず、半紙に糊で貼るようにします。

また、タンスやサイドボードの上を清潔にし、そこへお札を祀り、毎朝米と塩と水を供えれば更に良いようですが、我が家はそこまではしておりませんでした(汗)

一緒に頂いたお米とお神酒は、普段の料理と一緒に頂きました。

まとめ

厄払いをした時の流れを紹介しました。
どちらの神社でも、だいたいは同じような流れだと思います。
参考にしてくださいね。

こちらの記事もよく読まれています。
>> 厄年の始まりと終わりはいつ?厄払いはいつどこに行くと良い?

スポンサードリンク
josei6
美顔器ピコpicoでたるみやシワが簡単に消える!効果大の使い方は?

年齢を重ねると、どうしても顔のたるみやシワが気になりますが、そう簡単に改善できる ...

dansei1
男性更年期障害の原因と症状|何科で治療?うつ病との違いは?

男性にも更年期障害というものがあり、のぼせやほてり、めまいなどの症状が出る場合が ...

pico7
小顔スティックpicoピコを購入して後悔しない為のメリットとデメリット

小顔スティックピコpicoで、私でも小顔になりたい! でも、29,900円(税込 ...

rocabo
糖質制限中だって外食したい!低糖質メニューがあるお店を紹介

スポンサードリンク 日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、外食チェーンの低 ...

レチノA
ビーグレン|シワを消したい人におすすめの化粧品その理由とは?

年月を重ねて、しっかり刻まれてしまったおでこや眉間のシワ、鏡を見るのがほんと憂鬱 ...

-冠婚葬祭
-,