毎日Lucky

日常のちょっとした疑問に答えるお役立ち情報満載!

健康 子供のこと

インフルエンザ受診のタイミングと薬の種類と効果【体験談】

2017/09/10

infuruenza-jushin

冬、いよいよインフルエンザウィルスが猛威を振るう季節の到来です。
徐々に、周囲でインフルエンザにかかったという話を耳にするようになります。
いつか自分が、もしくは家族が?と不安になりますね。

インフルエンザは、急に高い熱が出るのが特徴です。
高熱が出たらすぐにでも病院に行きたいところですが、インフルエンザには受診するタイミングがあります。

高熱の辛い体で、何度も病院を行き来しなくて済むように、ぜひ確認しておきましょう。

スポンサードリンク
  

インフルエンザかも?病院受診のタイミングは?

急に38度を超える高熱が出た場合は、インフルエンザの可能性が高いです。

高熱と共に、体の節々が痛くなり、ひどい倦怠感に襲われます。
高熱から来る悪寒や頭痛もあります。
のどの痛みや咳、鼻水などの風邪に似た症状を伴う場合もあります。

とにかく、とても辛いので一刻も早く治したいと思うでしょう。
ほぼインフルエンザに間違いないと思っても、
症状が出てすぐは病院を受診しない方が良いのです。

インフルエンザらしき症状が出てすぐ検査をしても、インフルエンザウィルスを検知できません。

インフルエンザかどうかの検査は、綿棒で鼻の中の粘膜をこすり、検査キットに漬してインフルエンザウィルスの有無、ウィルスの型(A型・B型など)を調べます。

ただ、発症の初期段階では、鼻の粘膜でのウィルスの増殖量が少ないために、検査結果が陰性と出てしまう場合があります。
この検査が有効になるのは、症状が出てから、12時間以上経ってからと言われています。

例えば、夜8時に発熱したならば、翌日の午前中の受診が良いです。
朝6時に起きたら高熱が出ていたという場合、夕方頃まで待った方が良いです。

私の子供たちがインフルエンザにかかった時の経験ですが、既に2日前から兄がかかっていて、弟が朝7時に起きてきた時点で発熱していました。

朝6時頃には発熱していたと予測して、診療時間終了ギリギリに受診しました。
それでも結果は「陰性」でした。
「陰性」だと薬の処方をしてもらえず、翌日の朝受診するように言われました。

このように、高熱で辛い状態なのに、何度も病院に足を運ばなければならないのはとても負担です。

正しい検査結果を得る為には、症状が出始めた時間から「12時間以上経過してから」ということを、ぜひ覚えておいて頂きたいです。

とは言え、高熱でとても辛そうな場合は、電話で問い合わせるか、もしくは受診をして診てもらうことが大切です。

スポンサードリンク

インフルエンザの薬の種類と効果について

インフルエンザと診断されると、インフルエンザウィルスの増殖を抑える為の薬が処方されます。

症状が出始めてから48時間以内に服用することが重要です。

現在、一般的に処方されている薬は3種類あります。

① 1日2回5日間服用する飲み薬 
② 1日2回5日間吸入する薬
③ 1回だけ吸入する薬
自分自身と子供で、3種類すべて服用した経験があります。

我が家の服用後の状態をご紹介します。
①の飲み薬は、飲み始めてすぐに効果があり、熱が下がるので体がとても楽になりました。
ただ、1日2回を5日間服用しなければならないのは、私としましては、少し面倒な気がしました。

子供は飲み薬は嫌がるので、仰向けに寝かせ、歯磨きをするような体制にして、スポイトで口の端から少しずつ飲ませたこともありました。
服用後すぐにすぐに効果が表れ、熱が下がり始めました。

②③については、子供が服用したことがあります。
ここ数年は、特に未成年者には、吸入薬が処方されているようです。

率直な感想は、吸入という行為が子供には難しいと感じました。

きちんと吸入できれば一般的には1~2日で熱が下がり始めるそうですが、吸入の薬を服用した時は、熱が下がるまでに3日以上かかっています。

我が家の子供たちの場合では、薬が効いていないのではなく、正しく服用できていない為だなと思いました。

吸入した薬は、ウィルスが増殖すると言われる気道に、直接届けることで効果が期待できます。
でも、一気に吸い込むという行為がうまくできないと、薬は口の中や喉辺りに残ってしまいます。
口の中に残った薬を飲みこんでも効果がないのです。

私の感想では、小学生にこの行為は難しいなぁと感じました。
いくら口頭で説明しても、それ以上大人には手助けの手段がありません。
また、本人がうまく吸入できたといっても、確認する術もありません。

ただ、うまく吸入できれば、③の薬は、1回で済むのでとてもありがたい薬です。

まとめ

インフルエンザと思われる症状が出ても、我が家の場合はすぐには正しい検査結果が得られませんでした。
症状が出てから、12時間以上経過してから病院を受診したほうが良いでしょう。

インフルエンザと診断された場合、処方される薬は主に3種類あります。
薬には、それぞれメリット・デメリットがありますし、副作用なども心配です。

子供が服用する場合は、特に注意深く見守る必要があります。
また、インフルエンザの症状自体にも注意が必要です。
インフルエンザを発症してから2日間は、ひとりにしないということも注意したいものです。

【追記】2017年2月

今年もまた、長男がインフルエンザにかかりました。
受診した病院では、①は10代には処方しないそうです。
②は、今年も死亡事故が起きているので処方しないとのことでした。
選択肢は③しかありませんでした。

うまく吸引できれば効くはずなのです。
今回は、発症後ほぼ1日後に③を吸入しました。
昼前に吸入しましたが、その後、40度まで発熱しました。

丸一日、死んだように寝て、翌日ようやく7度台になりました。

病院の処方の方針や、個人的な薬の効き目にも違いがあります。
ひとつの事例として、参考にしていただければと思います。

こちらの記事も参考にしてみてください。
→ インフルエンザ兄弟が時間差で移る!感染予防方法【体験談あり

スポンサードリンク
josei6
美顔器ピコpicoでたるみやシワが簡単に消える!効果大の使い方は?

年齢を重ねると、どうしても顔のたるみやシワが気になりますが、そう簡単に改善できる ...

dansei1
男性更年期障害の原因と症状|何科で治療?うつ病との違いは?

男性にも更年期障害というものがあり、のぼせやほてり、めまいなどの症状が出る場合が ...

pico7
小顔スティックpicoピコを購入して後悔しない為のメリットとデメリット

小顔スティックピコpicoで、私でも小顔になりたい! でも、29,900円(税込 ...

rocabo
糖質制限中だって外食したい!低糖質メニューがあるお店を紹介

スポンサードリンク 日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、外食チェーンの低 ...

レチノA
ビーグレン|シワを消したい人におすすめの化粧品その理由とは?

年月を重ねて、しっかり刻まれてしまったおでこや眉間のシワ、鏡を見るのがほんと憂鬱 ...

-健康, 子供のこと
-