毎日Lucky

日常のちょっとした疑問に答えるお役立ち情報満載!

料理

料理の品数を増やすには?副菜を作り置き保存して時間も短縮

2017/08/25

okazu

毎食の料理の品数は、何品ぐらいでしょうか。

私は、自分が食べたいという理由から、毎食の料理の品数は多い方だと思います。

特に野菜が好きなので、野菜を色々な方法で調理して、作り置きしています。

私の日々の料理方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

料理の品数を増やすには?

料理の品数を増やすには、肉や魚の主菜以外に、いくつかの副菜を用意すると良いです。

主菜以外に、小皿や小鉢に副菜があると、それだけで食卓も豪華に見えます。

 

とはいっても、毎食、同じものだと飽きてしまいますね。

栄養面から見ても偏りが起きそうです。

違う種類の副菜を何品か作り置きししておく必要があります。

我が家の冷蔵庫には、常時5、6品の副菜の作り置きがあります。

こんな感じです。
joubisai

食事の時、それらの組み合わせを変えて出しています。

作り置きの副菜は、2日~3日で食べきります。

毎日、何かしらの副菜を1品は作ると、常に何品かの副菜があることになります。

こんな感じにしていくと、飽きませんし、栄養的にもいろいろな食材を食べることになるのでおすすめです。

料理の時間を短縮したい!

副菜を作り置きしておくと、毎食の料理の時間が短縮できます。

メインの主菜を作ってしまえば、あとは冷蔵庫から、作って置いた副菜を出して皿や小鉢に盛るだけで良いのです。

とは言っても、料理を作るには、野菜を切ったり茹でたりという下ごしらえがあります。

その下ごしらえに時間がかかると言っても過言ではないですね。

私も、副菜を何品も作る為に、2時間ぐらいキッチンに立ちっぱなしということが多々あります(汗)

下ごしらえは、週末にまとめてやったりします。

また、早く帰った夕方や夕食後など、ちょっと時間が取れる時に何かしらの下ごしらえをしたりします。

下ごしらえがしてあると、毎食の料理にかける時間がとても短縮されます。

<下ごしらえの方法>

◎じゃが芋・人参・大根などの根菜類

適当な大きさに切って、茹でるか蒸しておきます。

ポテトサラダ・肉じゃが・カレー・煮物などを作る際に、煮込む時間を短縮できます。

◎きゅうり・キャベツ・トマト

サラダの材料として、細切り・千切り・角切りなどにしておく

取り分けるだけで、すぐにサラダとして出せますね。

他の食材も、何を作ろうか決まっていなくても、切って置いたり、火を通しておくとすぐに使えます。

また、火を通すことによって、野菜によっては日持ちします。

スポンサードリンク

副菜を作り置き保存する方法を紹介

保存方法ですが、私は基本的に冷凍はしません。

2、3日で食べきってしまうので、冷凍する必要がありません。

タッパに入れて冷蔵庫で保存します。

ここでポイントなのですが、食材や作った副菜を保存するための容器は同じ物に統一させます。

また、中身が確認できるように、透明な容器がおすすめです。

様々な大きさや形状だと、冷蔵庫の中でうまく収納できません。

また、中身が確認できない容器だと、今ある物が把握できません。

私も、以前は様々な容器が混在していましたが、断腸の思いで処分し、大小同じメーカーの物に買い揃えました。

同じ種類の物に揃えると、冷蔵庫の中はもちろん、使用していない時の収納にも困らないのでおすすめです。

野菜通販を利用して下ごしらえの手間を削減

料理で最も時間がかかるのは、野菜を洗ったり、皮をむいたり、切ったりする下ごしらえの部分ですね。

手間がかかる野菜の下処理が省ける、iecookというサービスがあります。
カットされた野菜が用意されていれば、料理作りが苦ではなくなるかもしれませんね。

忙しい主婦のひとや、料理の時間を短縮したいひとは、ぜひチェックしてみてください。

◎おすすめポイント

・定期宅配1回あたり2100円(税込)から利用できる
(初回4週間まで送料無料)

・隔週・4週に1回のご注文も可能

・1種類ずつの個別包装で調理に便利

・27種類の野菜を19通りの切り方から選択可能

イエコックオンラインショップを詳しく見てみる

まとめ

料理の品数を増やすには、常時、数種類の副菜を作って、冷蔵庫に保存しておくと良いです。

1日1品ぐらい作り、2、3日で食べきるように、組み合わせを変えて食卓に並べれば飽きずに頂けます。

料理の時間を短縮するには、食材の下ごしらえをしておくことをおすすめします。
時間がある時に、数種類下ごしらえをしておけば、いざ作ろうと思った時の調理時間を短縮することができます。

作った副菜を保存するのは冷蔵庫ですが、保存する容器を統一すれば、冷蔵庫の中もスッキリします。
何があるか把握できるので、作った料理の食べ忘れを防げます。

ぜひ参考にして頂き、作り置き副菜で品数を増やし、料理の時間の短縮を実践してみてくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています
>> 夕飯のメニューが決まらない人へおかずの決め方と簡単レシピを紹介
>> 夕飯メニューマンネリを解決!肉のおかずの味付けと焼くだけレシピを紹介

スポンサードリンク
josei6
美顔器ピコpicoでたるみやシワが簡単に消える!効果大の使い方は?

年齢を重ねると、どうしても顔のたるみやシワが気になりますが、そう簡単に改善できる ...

dansei1
男性更年期障害の原因と症状|何科で治療?うつ病との違いは?

男性にも更年期障害というものがあり、のぼせやほてり、めまいなどの症状が出る場合が ...

pico7
小顔スティックpicoピコを購入して後悔しない為のメリットとデメリット

小顔スティックピコpicoで、私でも小顔になりたい! でも、29,900円(税込 ...

rocabo
糖質制限中だって外食したい!低糖質メニューがあるお店を紹介

スポンサードリンク 日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、外食チェーンの低 ...

レチノA
ビーグレン|シワを消したい人におすすめの化粧品その理由とは?

年月を重ねて、しっかり刻まれてしまったおでこや眉間のシワ、鏡を見るのがほんと憂鬱 ...

-料理
-